ホーム > 義歯安定用ミニインプラント

義歯安定用ミニインプラント


 下顎の総入れ歯は具合の悪いものです。特に義歯を支えるいわゆる土手がほとんどほとんど無くなってしまうと、次のような悩みを抱えている方がたくさんおられます。

◾口を開けただけで義歯がはずれて飛び出してくるので、思いっきり会話をしたり、笑ったりできない。
◾物をかむと痛いので、おいしく物が食べられない。
◾引っ付く物が食べられない。
 このような方には、義歯安定用ミニインプラントをお勧めします。

これは右の図の様に、直径1.8〜2.5ミリのチタン性のネジを歯ぐきの上から埋め込んで、入れ歯の裏側には特殊な金具を付けると、ちょうどホックで留める様に入れ歯とネジが「カチッ!」とかみ合う様になるものです。これにより総入れ歯がしっかりと固定され、全く動かなくなります。

•治療は数回の来院で終了します。
•歯ぐきは少ししか切りません。
•手術は短時間で終了します。
•治癒期間中も入れ歯は使えます。
•通常のインプラントと比較して低料金です。
•入れ歯が動かなくなります。
•入れ歯の着脱は自由です。
•高齢者の方も安心して受けられます。


O リングアタッチメントと磁性アタッチメント

ミニインプラントと入れ歯を連結する部分をアタッチメントと言います。アタッチメントにはOリングアタッチメント(オーリングと読みます)と磁性アタッチメントがあり、それぞれ長所と短所があります。

Oリングアタッチメントはミニインプラントの側のオスと入れ歯に取り付けたメスがカッチとかみ合うので維持力はとても強く、簡単にははずれません。結果としてミニインプラントには大きな力がかかるので、時としてインプラントが折れたり抜けたりすることがあります。入れ歯にも強い力がかかるので、ヒビが入って修理が必要になることがあります。特に男性は噛む力が強い方が多いので、ミニインプラント ではなく通常のインプラント を使用することをお勧めします。Oリングアタッチメントのミニインプラント は下顎専用です。上顎には使えません。

磁性アタッチメントはミニインプラトと入れ歯を磁石の力でくっつけます。Oリングアタッチメントのようオスとメスがカチッとかみ合っているわけではありませんので、維持力自体は口を開けても入れ歯が外れない程度の弱い力ですが、ミニインプラントには強い力がかからないので折れたり抜けたりする心配はありません。結果として治療後の状態が長く維持できる安心安全な治療法です。比較的噛む力が強い男性の方でも大丈夫です。Oリングアタッチメントのミニインプラント は下顎専用です。上顎には使えません。

次のような方にお勧めです。

◾入れ歯が動いて不快感のある方。
◾治療費を抑えたい方。
◾十分に咬めないので胃腸が弱い方。
◾入れ歯を気にしないで思いっきり会話をしたり、笑ったりしたい方。


Q&A

Q 治療は難しいのですか?
A 歯ぐきは少ししか切りません。簡単な手術なので短時間で終わります。
Q 治療後どの位で食事ができますか?
A すぐに出来ます。
Q 治療中や治療後の痛みは?
A 麻酔をしますのでその時はチクッとしますが、治療中や治療後はほとんど痛みはありません。
Q 欠点はないのですか?
A 直径が細いので、Oリングアタッチメントを選択した場合、通常のインプラントより比較的抜けやすい、折れやすいなどの欠点があります。年齢や骨の状態に問題がない方には通常のインプラントで義歯を固定する方法をお勧めします。磁性アタッチメントを選択すればミニインプラント が折れることはありませんが、入れ歯を維持する力は弱くなります。

前の項目次の項目


こまい歯科医院
〒891-0102 鹿児島県鹿児島市星ケ峯4-14-1
099-284-7207